読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高専生の未来志向な勉強事情

某高専生が主に編入試験に向けての勉強事情を綴るブログ・・・のはず

Let's 未来志向! ~編入への抱負とブログ開設~

初めまして高専3学年のタクやんです!

本ブログは筑波大学情報学群に編入しようと目論む私が、

 現実逃避 未来志向 でお送りします!!

ブログは始めてなので、不備があったらどんどんコメントしてってください!

 

色々始める前に最初に、言っておくことがあります。

下にも書きますが、自分は席次はクラスの真ん中くらい

しかし筑波大学に合格する自信は十二分にあります。

それだけは覚えおいてもらいたいです、合格します。

 

 堂々と宣言したけど落ちた時が怖い・・・

合格できる出来無いに関わらず、以後の世代には有益な資料になり得ると思います。

 

早速ですが、まずはカンタンに自己紹介から~

 

掛け声は、Let's 未来志向!!

 

自己紹介

  • 性別     男
  • 所属     某高専3学年 情報系の学科です。
  • 誕生日    1月17日
  • 部活     プロコンに出るような部活(部活名で学校即バレするので曖昧)

           来年部長になる可能性が微レ存?

  • 得意科目   情報系の専門科目
  • 席次     クラスの真ん中くらい
  • 資格     基本情報技術者(3年の春) 英検準2級(中2の夏)
  • 趣味     ゲーム、読書、ネットサーフィン。
           最近やってるソシャゲはデレステとFGOとシャドバを少し
           科学 ADVシリーズににハマリ気味、色々ゲームしてる

  

てな感じです、もし他になにか知りたいことがあれば可能な限りお答えしますよ~!

 

では、本題に入りましょう

 

なぜ、このブログを開設したのか

それは、あまり深い理由があるわけでもなく、単純に自分は「形から入る」タイプの人間だったからです。

 

流れとしては、

 大学編入したい!→勉強しなきゃ!!→長続きしないかも・・・→ ブログ書こう!

 

・・・です。

 

え?意味わかんねえよ?

ちょっと待ってください!、石を投げるのはもう数行待って!!

察している人もいるかもしれませんが、一応説明を。

 

今回の編入を目論むにあたっての不安要素は、

 

・なあなあになってギリギリまで勉強しない

・始めたのは良いけれど、一ヶ月持たずに勉強から離れる。

 

の2つです。

これらを解決するためのブログ開設なのです。

ブログをはじめる利点としては、

 

・誰かに監視されているという意識が生まれる

・自分の経験を次の世代等に残せる。

・勉強の合間の息抜きになる。

 

の3つですかね。

自分の先輩等が受験の体験記をブログに書いていた、というのも相当大きいですね。

 

なぜ、筑波大学に入ろうと思ったのか

次に、なぜ筑波大学への編入の決めたのかという話に移りたいと思います。

大学編入したいと思ったのは、高専入学前です。

 

中学時代の自分は、将来の目標が、「金銭的に不自由のない生活を送る、かつ好きなことをして生きていく」という夢見がちなものでした。

ここでの金銭的に不自由ないというのは、結婚して子供が生まれた時にその子供の養育費、学費等で生活の質を落とすことのないレベルのことです。

中学時代の部活のメンバーの影響で、ゲームをプレイしまくっていたので、自然と情報系(ゲーム関係)に進みたいと思いました。

そして、高専からなら、工学系の大学編入が普通高校より簡単というのを聞き、早いうちから情報系を学びたかったこともあって、高専に入学しました。

※ちなみに入学試験の推薦面接では「九州大学に編入します!」と宣言しました。

 

 入学後も考えは変わらず、高専卒だと大卒よりも生涯賃金が少ない、昇進も不利ということを知り、就職はすぐに除外し編入一筋で行こうという気持ちがより一層強まりました。

 

高専からの編入なら、長岡技術科学大学豊橋技術科学大学の2校が真っ先に上げられると思いますが、正直、高専生ばっかりの大学とか行きたくないです。大学感ないし。

 

そこで、情報系が強くかつレベルが高いが、高専生でもそこそこ入学出来ている筑波大学を第一目標に決めました。

 

予告

とりあえず。私の目標等が一通り説明できた気がするので、今回はこの辺で。

次回は具体的な勉強の流れとかなぜ合格する自信があるのか等を話していきたいと思います。

 

今はプロコンが忙しくて、編入勉強始めるタイミングは10月10日以降になりそうです・・・なのでとりあえずは計画と必要そうな参考書を買い揃える期間。

 

ではまた次回お会いしましょう! 

 Let's 未来志向!!